単身赴任が決まったらお得な引っ越しプランを探そう

作業員

良い会社を使えば安心

積み木のトラック

初めての方が引っ越し業者を使うときには、東京にどのような業者があるのか知ったり、見積もりを出してもらい比較することがポイントとなります。そして、お得に安心して使いたいなら、引っ越し業者のランキングサイトや口コミサイトも活用すると良いです。

詳細

便利な配送便

家族

赤帽便は全国に事業所があります。赤帽は個人事業主の協同組合です。個人で営業しているので、臨機応変な配達を請け負ってくれます。予約を入れれば、当日配送も可能です。便利な赤帽便は、大手運輸会社も下請けとして利用しています。

詳細

段取りが重要

部屋

業者の絞り込みが出来た時点で、段取りよく引越しをする為にも面倒がらずに訪問見積もりはお願いしましょう。3月にどうしても引越しをしなくてはいけない場合は、早めに業者に連絡して日程を押さえるように注意しましょう。

詳細

無駄のない選び方をする

ダンボール

単身向けのコースがある

単身赴任をすることになったら、急いで情報を調べてみましょう。まず、住居探しと引越し業者探しをする必要があります。会社の辞令で単身赴任が決まった場合には、会社で住まいを探してくれることもあるはずです。その点も確認しておきましょう。引越し業者に関しては、いろいろと比較することをお勧めします。最近は単身者向けのコースを設けている引越し業者も少なくありません。ファミリーでの引っ越しよりも、当然、荷物が少ないため、料金も安くなります。しかも、単身赴任ともなれば、家具や家電は新しい住まいで調達するものです。現在の家族の居る自宅から持ち出すことはないはずです。それならかなり荷物が少ないことでしょう。お得なコースを選択することをお勧めします。

住まい探しが重要

単身赴任用の住まい探しにおいて重要なのは、無駄のないように見つけることです。単身赴任なので、いずれ自宅に帰ってくることになります。通常の引っ越しとは違って、新しい家具や家電をそろえても、それを自宅に持ち帰ることはできにくいことでしょう。そこで、お勧めなのは、家具や家電が設置されているマンスリーマンションなどを活用することです。単身赴任の期間にもよりますが、この方が有効的となることがあります。また、家具や家電などは必要最低限のものだけそろえましょう。そして、中古品をそろえることをお勧めします。その方が安いからです。引越し業者選びや住まい選びは重要なので、家族や第三者の意見も参考にして選ぶことをお勧めします。